宮崎県木連について

宮崎県木連とは

宮崎県木材協同組合連合会は、本会の地区内において中小企業等協同組合法に基づき設立された木材関係のための協同組合です。

 会員の相互補助の精神に基づき、会員及びその組合員(以下、「所属員」といいます)のために必要な共同事業を行い、もって所属員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上を図ることを目的としています。

 それを達成するために次のような事業を中心に行っています。

l  所属員の取り扱う木材等林産物の共同受注、共同販売等の斡旋

l  所属員の事業推進に必要な共同宣伝並びに普及啓発活動

l  所属員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供

基本情報

団体名   宮崎県木材協同組合連合会 

会 長   高嶺 清二
沿 革

昭和39年  5月26日 連合会設立認可

昭和39年  5月27日 連合会設立登記完了

昭和39年11月16日 県木連創立記念銘木市開催

昭和42年  6月  2日 林業会館建設起工式

昭和42年  12月14日 宮崎県林業会館落成式

昭和43年  2月19日 林業会館にて宮崎県木製材振興大会開催

昭和45年 8月 住吉地区塩路にて貯木場用地約2,500坪の買収計画成立       

昭和46年  1月13日 新設住吉貯木場にて初市開催

昭和46年3月30日 住吉貯木場落成式挙行

昭和47年9月  9日 県木連200回突破記念市開催

昭和56年9月 10日 住吉市場にて宮崎銘木市場開設36周年記念市開催

昭和57年10月 宮崎県産材マーク入賞作品決定  

平成  2年 11月20日 県木連創立満25周年、共同出荷事業創設25周年記念木材産業振興大会開催

平成  3年12月 31日 県木連住吉市場をフェニックスリゾートに売却し、新たに綾町大字入野字川原元3282番5の土地を購入

平成  4年  1月 綾町に原木市場を開設        

平成 14年 4月  4日 綾原木市場の売買契約成立

平成 17年 4月   1日 県木連による自主登録制度を発足

所在地

880-0805

宮崎県宮崎市橘通東1丁目11-1

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る