平成26年度 みやざきスギの家づくり活動支援事業

県産材活用住宅(産直住宅)の活動や、県産大径材又は県産乾燥柱材を活用した家づくりに関する取り組みを行っている事業グループに対し補助をいたします。

事業概要(pdf)

事業実施について

事業の進め方について

提案の応募(県木連へ提出)〔8月25日必着〕


審査(県木連が審査会を開催)

採択通知受理(県木連から受理)

補助金交付申請書作成(県木連へ提出)

補助金請求(産直住宅部門のみ、県木連へ提出)

事業実施

報告書作成(県木連へ提出)

補助金請求(大径材・乾燥柱部門)

申請・報告等の書式について

提案様式(最初に提出していただく文書です)

産直住宅申請(xls)大径材申請(xls)乾燥柱申請(xls)

申請様式(採択決定後に提出していただく文書です)

産直住宅申請(xls)大径材申請(xls)乾燥柱申請(xls)

報告様式(事業完了後に提出していただく文書です)

産直報告(zip)大径材報告(zip)乾燥柱報告(zip)

応募について

募集内容

  1. 県産材活用住宅(産直住宅)のPRに関する提案
    住宅建設希望者や工務店等を対象とする以下の提案を募集
    ア 宮崎県内の山林や製材工場等の見学会等
    イ 産直住宅の説明会や見学会等を開催する提案を募集
  2. 県産材活用住宅づくり(大径材部門・乾燥柱材部門)に関する提案
    1. 大径材部門
      県産大径材を積極的に活用した家づくりの提案、建設及びPR
    2. 乾燥柱材部門
      構造材に12センチメートル角以上の県産乾燥柱材を使用し、新規又は規模拡大(取扱量の増加) による家づくりの提案、建設及びPR

補助対象経費及び補助率等

  1. 県産材活用住宅(産直住宅)のPRに関する提案
    事業に必要なPR経費等の補助対象経費を補助(上限3分の1)します。
  2. 県産活用住宅づくり(大径材部門・乾燥柱材部門)に関する提案
    事業に必要な大径材を活用した家づくりの提案検討に必要な専門家派遣に要する費用(大径材部門のみ)、建設に係る製材品経費(1. 大径材部門においては主要部材、2. 乾燥柱材部門においては乾燥柱材)、広く消費者にPRを行う経費等の補助対象経費を補助します。 ただし、1グループあたりの補助率上限は3分の1、補助上限額は次のとおりです。

    1. 大径材部門   補助上限額666千円
    2. 乾燥柱材部門 補助上限額333千円

応募対象者

  1. 県産材活用住宅(産直住宅)のPRに関する提案
    募集する団体(5団体:予定)
    みやざきスギを積極的に活用する県産材活用住宅の建設に取り組む産直団体
  2. 県産材活用住宅づくり(大径材部門・乾燥柱材部門)に関する提案
    応募対象グループ(1. 大径材部門、2. 乾燥柱材部門の各部門7グループ:予定)
    木材業界(製材工場、プレカット工場など)と住宅業界(工務店、設計事務所など)の3者以上で構成される連携グループ(木材業界のうち、1者以上は宮崎県内に本社を有する企業・団体)

応募方法等

  1. 提案書提出期限     平成26年7月22日(火曜)~8月25日(月曜)〔必着〕

 

その他応募提案条件や提案評価方法等詳細については、募集要領をご覧ください。

 

 

お問い合わせ先

宮崎県木材協同組合連合会(担当:佃)
〒880-0805 宮崎市橘通東1丁目11-1
電話:0985-24-3400 FAX:0985-27-3590